ブログ

学校ブログ

剣道部は善戦しました。

東三河総合体育大会剣道部団体戦は、豊橋市内の中学校と初戦対戦しました。

惜しくも1対4で負けましたが、3年男子が二本面を取り、快勝したり、下級生も積極的な攻めをして後悔のない戦いをすることができました。

お疲れさまでした。

 

これで、3年の三部活動の夏は終わりましたが、3年八名の3年間努力した成果は、とても煌めいたものでした。

下級生達に来年再来年の、やる気を植えつけてくれました。

少しオフシーズンの後、8月後半から、全校駅伝部もスタート。3年生もあと一踏ん張りです。

駅伝部も怪我と後悔のないよう、オフシーズンの間も、規則正しい生活、気持ちづくり、基礎トレーニングに励むことでしょう!

 

0

弓道部大健闘でした。

東三河総合体育大会弓道部結果ですが、団体戦は6中で9位、個人戦(夏目さん)は3中で12位と、ともに、あと一本足らず決勝進出をのがしました。

(団体戦7中なら7位、個人戦4中なら5位)

大健闘でした。

大きな学校と対等に勝負できて、四人とも大満足でした。

 

0

東三河中学校総合体育大会卓球個人戦の結果

無観客試合で行われた卓球個人戦、三人が一回戦敗退。片桐さんが二回戦進出しました。三回戦進出をかけた試合は、惜しくも1-2で敗れましたが、四人ともベストを尽くして戦いました。

自宅で応援してくれている他の部員始め、関係の皆様、応援ありがとうございました。

(みんな清々しい顔です。頑張りました。)

0

情報委員会 アプリ紹介動画の作成

 先日、生徒から、「アイビスペイント」というアプリを入れたいという提案がありました。「デジタルで、委員会のポスターとかを描けたら便利です。」とのことでした。

 その提案を受けて、情報委員会では、アイビスペイントの使い方動画を作成しました。

(この動画はCapCutというアプリで作成しています。これも生徒からipadで活用したいと提案がありました)

 

 昨年までは、イラストをスキャナーで取り込んで処理をしていました。これからは、このアイビスペイントを使えば、描いたイラストを全て電子処理でき、様々なところで活用ができるようになります。

 今年の文化祭もオンラインの配信も検討してます。アイビスペイントを使って、昨年以上に生徒の思いの詰まった文化祭にすることができそうです。

 

 

0

7月14日の給食

7月14日の給食は

 ・ナン

 ・牛乳

 ・夏野菜と牛ミンチのカレー

 ・ブロッコリーとコーンのサラダ

 ・アシッドミルク

でした。

 本校の生徒は、最後、お皿に残っているカレーを、ナンですくって食べています。お皿にはカレーが残らずに、返却されます。生徒に聞くと、「小学校から当たり前のように続けている。」とのこと。良い伝統として受け継がれています。

0

7月13日(火)の給食

7月13日(火)の給食は、

・ベーコンピラフ

・牛乳

・枝豆コロッケ

・小松菜とダイコンのスープ

・オレンジ

でした。

【献立 一口メモから】

ピラフはトルコで生まれた料理です。洗った米をバターや油で炒めて、スープで具と一緒に炊き込んだものですが、給食では、具を別に作り、後からお米と混ぜ合わせています。ベーコンやバターの風味がマッシュルームなどのキノコと良く合います。

0

7月12日の給食

7月12日の給食は、

・ご飯

・牛乳

・さんまのみぞれ煮

・かえり大豆

・ナスときのこのすまし汁

でした。

郡大会が終ってほっと一息、まだ次も、駅伝もあるので、もりもり食べていこう!

0

郡大会写真集

 卓球個人戦では一人3位入賞しました。おめでとうございました。

 惜しくも東三出場を逃した人について、教頭先生が、「今日も残った友達を全力で応援していて気持ちよかった。これからは、出場選手の練習相手として、残りわずかの練習日も頑張る!」と言っていたとたいへんほめていました。

 

 本日の大会のすべての写真アルバムのリンクは、保護者配信メールと生徒のグーグルクラスルーム「豊根中学校」に貼り付けました。ご利用ください。

*写真アルバムは自分の部活動だけでなく、他の部活動の頑張りも、ぜひ写真でご確認ください。
なお、自分の写っている写真の利用、または自分だけ「トリミング」(切り取ること)して利用することは自由ですが、他の友達や、他校の友達が偶然写っている写真の利用については、源重に注意してください。

0

3年生にとっての「3部活最後の夏」はあと少しです!

本日、郡大会が終りました。

 どの部活とも団体戦は惜敗。

 剣道部と弓道部はフリーエントリーのため、引き続き東三河中学生総合体育大会に出場します。

 卓球部は4名の生徒が個人戦でベスト16以内となり、東三河中学生総合体育大会に出場を決めました。なお、まだ、中高一貫部活動交流(卓球)が東栄中でありますので、そこまで3年生は継続して練習を続けます

 8名の3年生、3年間よく続けて3部の部活動を頑張りました!あと一息です。また、引き続き、駅伝部として10月初旬まで、後輩の良いお手本となるよう頑張っていってください。

 

 

 

 

0

第2回 豊かに根ざすくらしのSTUDY

7月15日(木)19:30から

志高寮2階集会室

今年はあと2回行われるようで、3回連続参加するとなにかもらえるポイントカードも用意されているようです。来週配付されるようです。おたのしみに!

(この会もあるので、開始予定でしたテニスサークルは延期します。)

0

7月9日の給食

7月9日の給食は、

・ハヤシライス

・牛乳

・抹茶蒸しパン

でした。

蒸しパンに入っている抹茶は西尾市から無償提供でいただきました。

西尾の抹茶は、市町村別でみると、生産量第1位です。

毎年、蒸しパンが給食で出されますが、西尾の抹茶に合わせて、レシピも少し変えているそうです。

調理員さんたちの手作り、愛情たっぷりでした。

0

7月8日の給食

7月8日の給食は、

・しらす菜めし

・牛乳

・レタスと春雨のそぼろ炒め

・けんちん汁

でした。

今日のしらすは、碧南市から無償提供を受けた物です。

愛知県のさまざまな美味しい食材をいただいています。ありがたいです。

 

 

 

0

総合的な学習の時間「未来につなぐ」職場体験記録

チョウザメ養殖「フィッシャーズファーマー」に体験に行った生徒もいました。

2年生徒が撮影した動画です。

将来、生徒の何人かはチョウザメを飼育して、キャビアを売って、豊根村にたくさんの税金を落としているのではないでしょうか!

なお、村内ではチョウザメのうろこを使ったアクセサリーを販売し始めた方もいます。アクセサリーに興味のある生徒は、ぜひ、2学期の課題解決の行動の一つとして、アクセサリー体験をお願いすることもよいかと思います。中学生としてのアイデアをどんどん提供してみてください。

0

7月7日(水)の給食

 7月7日の給食は、

【七夕献立】

・クロスロールパン

・牛乳

・星形ハンバーグ

・ズッキーニのトマト炒め

・ほうれん草の豆乳スープ

・七夕お星様ゼリー

でした。各メニューのいたるところに星がちりばめられた、楽しい給食でした。

0

7月6日の給食

7月6日の給食は、
・ひつまぶし風うなぎ丼
・牛乳
・切り干し大根和風マヨネーズあえ
・ジャガイモの味噌汁

でした。今日は、愛知県から無償で提供されたうなぎが出ました。
このうなぎは豊橋近辺で、養殖された後、田口にある愛知淡水で加工されたものです。
美味しくいただきました。

0

今後の総合学習「未来につなぐ」について

昨日、第3回が終りました。1学期最後の第4回は来週実施されます。

 

 総合的な学習の時間が重要視されています。来年度からは高校も新学習指導要領で「探究学習」が重視される他、大学入試の改革が進み、思考力や表現力が求められるようになるそうです。

 そのときに「社会で活躍する大人と高校生が出会う機会を設ける重要性が増している。」と、今日の中日新聞の教育欄で報道されていました。今回の職場体験、そして8月26日に予定されてる交流会はそんな意味があります。

 なお、この「総合的な学習の時間」の職場体験は、夏休みもぜひやりたい!という生徒がいたらぜひ、受入をお願いします。逆に、「よくがんばったね、ぜひ、夏休みにもおいでよ!」と、お声をかけてくださるとうれしいです。

 

第4回 職場体験(1学期最終回) 7月13日(火)午後実施

○一般財団法人茶臼山高原協会

○Farm134

○豊根村観光協会

○株式会社熊谷建設

○杉の子保育園

○伸和生コン有限会社

 

 8月26日(木)午後より、保護者希望者や、お世話になった方を交えて、簡単な昼間報告会と2学期に向けての課題設定の会を計画しています。

第3回の様子

 

0

総合的な学習の時間「未来につなぐ 職場体験」第3回まで終りました

ある生徒のメモです。

今日は総合Tで、役場へ行きました。今後の豊根村について考えました。というのも、今年か来年に「豊かに根ざす村」という目標を一部見直しするからです。

そのことで中学生の意見もと、今回やりました。最終的にはありのままの豊根でやれることをやるということを考えました。役場の方が言っていましたが、自分の好きなことなどを使って活動すると、楽しめながらできるので私もイラストやアニメなどとつなげて活動したいです。


1学期にもう一回体験してから、夏休みに課題を決めます。そして2学期に課題解決です!課題解決のアドバイスです。

  1. 自分の好きなこと、楽しめること、関心の高いことを取り組む。(イラスト、アニメ、歌、パソコン、釣り、介護、保育、医療、教育、工業、林業、建築、個人事業・・・)
  2. 実際に行動してみる。(豊根の宣伝アニメやドラマ制作、観光客を前に歌う演奏、自分で考えた遊びで遊んでもらう、アイデアを実現する。。。)
  3. アンケートやインタビューなどで意見を集約し、関係諸機関に提案してみる。

 

夏休みから始めたいという人は、ぜひ、スタートしてください。迷うこともありません。先生方や地域の方の応援は強力です。

8月26日の午後に、「ラウンドスタディ」で、先生・保護者・地域の方・四天王寺大学生らと、皆の課題解決を一緒に考えてもらうイベントも計画しています。

 

 

 

0

大雨警報のため臨時休業となります。オンラインで実施します。

大雨警報発令のため、オンライン授業とZOOMによる学級懇談会を行います。

 ※停電または避難勧告が発令された場合は、この限りではありません。

 

9:00 朝のST

10:00 1年学活 2年国語 3年数学
11:00 1年英語 2年理科 3年社会

 

12:00 お昼休み

 

13:45 1年数学 2年社会 3年体育

※生徒の健康に配慮して、午前2時間、午後1時間のみとします。
※生徒は、グーグルクラスルームから入れるようにしてあります。

 

ZOOM学級懇談会

14:30 ZOOM接続開始(接続テスト)
14:50 1年学級懇談
  (5分休憩)
15:10 2年学級懇談
  (5分休憩)
15:30 3年学級懇談
  (5分休憩)

 

16:00 全校帰りの会

 

0

7月1日(木)の給食

7月1日(木)の給食は

・発芽玄米ご飯

・牛乳

・麻婆豆腐

・わかめと春雨のスープ

・ブルーベリーヨーグルト

でした。

ブルーベリーは、豊根村で採れたブルーベリーをジャムとして加工した物が使われています。

甘くて、とても美味しいです。

0

授業風景

期末テストが終わりました。生徒は相変わらず、真剣に授業に参加しています。

3年英語では、板書を写真に撮ったり、グッドノートに記録したりと、積極的にiPadを使っている様子が見られました。

2年国語では、先生が課題を提示すると、しきりに質問する姿がありました。そして、「さあやるぞ!」という意欲が学級全体に広がっていました。

1年数学も同じ。例題ができて、みんな「よし!わかった!」という雰囲気になったところで、練習問題を開始していました。

1年生は今度、研究授業があります。1年3年は毎回授業動画を撮影して、自宅で見られるようにしています。

0

郡大会 保護者応援について お願い

次の点についてご留意いただいた上で、応援をお願いします。

  • フラッシュでの撮影
  • マスク着用
  • 距離の確保(できるだけ2m以上)
  • 応援は拍手で!
  • 応援は決められた場所で!
  • こまめな手洗い・アルコール消毒
  • 応援者も水分補給などの熱中症対策
  • 健康上不安がある場合は応援を遠慮
  • ごみの持ち帰り

 

東三大会以上の上位試合については、「無観客」で実施する。(選手・団体戦補欠・監督・審判・会場係生徒以外は入れない)

会場に入るすべての人は、2週間前からの健康観察や行動記録が必要。

0

6月30日(水)の給食

6月30日(水)の給食は、

・レーズンロール

・牛乳

・カッテージチーズ入りサラダ

・具沢山の野菜スープ

でした。

カッテージチーズは、温めた牛乳に、レモン汁をかけると家でもできるそうです。

普段食べるプロセスチーズとは少し違った味わいでした。

0

6月29日(火)の給食

6月29日(火)の給食は

・ご飯

・牛乳

・東栄チキンの唐揚げ

・ピーマンとインゲンのじゃこ炒め

・ジャガイモの味噌汁

・アジサイゼリー

でした。

地元東栄の東栄チキンはとても歯応えがあり、とても美味しかったです

0

とがしま通信より「興居島からやってきました!!」

本校新卒の大堀先生のエッセイを紹介します。奇しくも本校と同じ規模の中学を卒業しています。

興居島小中学校ホームページ

興居島の観光案内ホームページ 


 突然ですが、私の自己紹介をさせていただきます。私の故郷は愛媛県松山市です。松山市と聞くと、道後温泉や坊ちゃん、正岡子規などを思い浮かべる方がいらっしゃるのではないでしょうか。そして、初めて会う方などに「松山市出身です。」と伝えると、よく「都会出身なのでは?」と聞かれます。しかし、実は、愛媛県にある200近い島の中の興居島という島の出身です。松山市の西部に位置しており、松山市本土からは船に乗って10分ほどで着きます。特産品はみかんです。人口はおよそ1000人で豊根村と大差はありません。島内の学校は小中学校が1つと松山市の認定こども園が1つあります。高校や大学はありません。元々は小学校が2校ありましたが、12年前に統合されました。私が小学校5年生の頃の話です。考えれば考えるほど私の故郷と豊根が似ていると感じます。

 さて、今更ですが、ここで問題です。この“興居島”という漢字は一体どのように読むでしょうか。「興居島」という名前の由来は、この島に住んだ伊予皇子の妻・和気姫に3人の子どもが生まれ、その末子の小千御子が「母がいる島→母居島(ぼごじま)」と呼んでいたのが今の島の名前である「興居島(ごごしま)」に転じたとされています。ということで、私の故郷の名前は「ごごしま」です。

 そして、私の地元には「船踊(ふなおど)り」と呼ばれる愛媛県指定の無形民俗文化財があります。その名の通り船の上で演じます。私もこれまでに数回演舞したことがあります。起源は以下の通りです。

(https://www.ritoumeguri.com/23350/参照)

 船踊りの起源は、承平年間(平安時代、931〜938)に遡ると言われており、凱旋の島民の歓迎の様子です。戦勝に沸き返る中で戦いの模様を武者踊りとして再現したのが始まりとされて、その後、いつの頃からか氏神様の祭礼神事として取り入れられるようになりました。太鼓が同じリズムを繰り返し、言葉を発しない踊りは現代でいうパントマイムで、「六法」を踏み、見栄を切る歌舞伎荒事の振りで踊ります。六法(ろっぽう)とは、歌舞伎で演じられます。手を大きく振り、足を力強く踏みしめながら歩く演技の事。また歌舞伎荒事(かぶきあらごと)は、元禄時代、初代市川團十郎によって創始された荒々しく豪快な歌舞伎の演技の事です。

 実は、この興居島出身の偉大な野球選手がいるのです。それは、昭和の怪物といわれ、佐久間で育った江川卓選手のライバルだった西本聖選手です。ますますこの地に来たことが何かの縁ではなく、運命だと思われてなりません。自分が地元で学んできた教育の良さを還元し、また、豊根村のことも学びながら豊根でしか出来ない学びを提供していきたいと思います。これからよろしくお願いします。(文責:大堀)

0

職場体験①

 豊根村の事業所の協力を得て、職場体験を実施しています。

 本日生徒が訪問している事業所は

・豊根村役場

・豊根村社会福祉協議会

・ポンタの里

・チョウザメ養殖場

・豊根村立豊根小学校

・豊根村立豊根保育園

です。

 生徒が、見たいこと、体験したいことを事業所に伝え、体験をしています。あと3回、職場体験を実施します。そこで考えたこと、実践したことを、2学期文化祭でまとめて報告をします。

 今日はどんな発見があったのでしょうか。生徒の感想が楽しみです。

0

6月24日の給食

6月24日の給食は

・ご飯(豊根産)

・牛乳

・あゆの野菜甘酢あんかけ

・金山寺サラダ

・なすときのこのすまし汁

・ブルーベリー

 

でした。今日は「愛知を食べる学校給食の日」と称して、豊根の名産をふんだんに使った献立でした。

今日の食材で豊根のものが使われたのは、

・お米

・しいたけ

・たまねぎ

・金山寺

・ブルーベリー

でした。豊根にはたくさんおいしいものがあります。

0

新城市消防署 豊根分遣所 署員による、救命救急講習

 6月22日は、消防署の方をお迎えして、救命救急講習を行いました。

 毎年、この時期に講習を受けていることもあり、生徒たちは、心臓マッサージを堂々と行っていました。

 講習の最後には、質問タイムがありました。生徒からは「どうして消防士になったのか。」「どんな勤務をしているのか。」「消防士になって怖かったこと。」などなど、様々な質問が出てきていました。

 もし、万が一の場合は、ぜひ今日習ったことを使って1人でも多くの命を救うことでしょう。

0

6月23日の給食

6月23日の給食は、

・ツイストロール

・牛乳

・コーンシュウマイ

・野菜のシーザードレッシング和え

・トマトスープ

でした。

今日で期末テストも終わりました。生徒もほっとした感じで給食を食べていました。

 

 

0

6月22日(火)の給食

6月22日(火)の給食は、

・キムチ炒飯

・牛乳

・春巻き

・うま塩キャベツ

・豆腐ともやしのスープ

でした。

給食は密を避けるため、各教室や集会室で無言で食べています。せめてもの対策として、委員会の生徒が音楽をかけるサービスをずっとしています。

 

なお、給食の前に、生徒や先生が放送でメニューを放送していますが、今日担当した1年生が、とてもハキハキとしていて、聞きやすい声で話していたので、「将来アナウンサーになれるよ。」と、校長先生がとても褒めていました。

0

6月21日(月)の給食

6月21日(月)の給食は、

・ご飯

・牛乳

・イワシの生姜煮

・カラフルの酢の物

・タケノコのすまし汁

・さくらんぼゼリー

でした。

6月20日はさくらんぼの日でした。それに合わせてさくらんぼゼリーが出されました。

 

0

総合的な学習の時間の様子

 1学期4回の職場体験先が決まり、その打合せをしています。リーダーを決めたり、依頼の電話やメールの下書をしたりしています。

 グーグルフォトに保存した写真を生徒と保護者の皆さまにお送りします。

 

0

水曜日のオンライン寺子屋について

先週のオンライン寺子屋の様子です。参加した生徒の努力について、大学生がコメントをしてくださいました。

明日は、期末テストが終ったところなので、期末テストでわからなかった問題を質問しにくるとよいかと思います。テストの点に一喜一憂するより間違った問題を直すほうが、次につながります。

0

大阪の四天王寺大学に本校のICT教育が紹介されました

先日、四天王寺大学の、将来、小中学校の先生をめざす学生さんへ、豊根中のICT教育の話をZOOMで行いました。校長が、プレゼンした後、ICT主任が具体的な話をしました。

また、本校の若手の先生の研修も兼ねて、ブレイクアウトルームで、本校職員と学生さんたちとのグループ討議も行いました。

その様子が、四天王寺大学のブログに紹介されています。ぜひ、ご覧ください。(以下をクリック!)

 

豊根中学校ICT教育

0

教員が撮った委員会の動画を2年生がyoutubeにアップしました。

ICT教育先進校の豊根中は、職場体験の記録や、連絡、成果の発表もICTを駆使します。

<記録>

iPadに動画や写真で記録しています。タイムラプスやスローモーション機能を使う生徒もいます。

<連絡>

職場体験先に、電話だけでなく、ファックスやメールを使っています。

メールは学校のメールでなく、生徒の個人アカウントのメールで行います。

(なお、google for Educationの機能で、生徒のメールは、学校管理者である校長や情報担当が点検することができます。)

<発表>

今後、活動の成果は個人アカウントのyoutubeやグーグルサイト、学校代表のinstergramに発信します。

 

0

2年技術 動画をクラウドに載せる学習

2年技術では、エネルギーについて学習していますが、発展の時間を少しつかって、3年生と同じく動画をクラウドに載せる練習をしました。

2年生はシュールな作品ばかりです!

一部、制限をかけて非公開になっているものもあります。お許しください。

 

0

総合的な学習の時間「未来につなぐ」職場体験が始まります

テスト初日の6時間目、職場体験の訪問先を確認しました。各訪問先のリーダーを決めたりしています。

4週間連続して出かけます。

木曜日お休みの事業所があったり、午前中に実施した方が充実するというところがあったため、後半は火曜日にしたり、午前中にしたりしています。

訪問先へのお願い!

生徒の自立のために、基本的に先生も保護者もつきません。困った時はすぐ学校に電話してください。

今後、学んだことをSNSやブログに発信して、豊根村や豊根中学校を宣伝していきたいと思います。動画や写真の撮影をお許しください。

生徒に、豊根で働くことの魅力を大いに伝えてください。一生懸命働いた生徒には、ぜひ、期待をかけてください。

万が一、失礼なことがありましたら、厳しくご指導をお願いします。学校以外で叱られる経験も少なくなっています。(職場体験における生徒の保険や職場先への保険も加入しています)

 

 

https://youtu.be/iJ40nRH7Wm8

0

期末テストが始まりました

本校では、5教科の期末テストを実施しています。テスト期間は部活動もないので、テスト勉強もたくさんできます。

今日は1日目。テスト勉強もしっかりやったようです。課題もきちんと出していて、先生たちも生徒の努力に満足しているようでした。

月曜日1時間目の様子です。

0

6月17日(木)給食

6月17日(木)の給食は、

・菜めし

・牛乳

・にじますの青じそおろしがけ

・レンコンの和風マヨネーズ

・こだまふすまし汁

にじますは、頭からしっぽまで食べられました。骨も食べられるように調理員さんが工夫して揚げてくださいました。

0

3年技術「情報の技術」

 3年生技術で「情報」について学んでいます。3年生の使っている教科書は平成28年度版、今年の教科書のほうがより最近に近いので、今年の教科書で授業をすすめました。

 最初に、クラウドや、情報セキュリティについて学びました。その次に、実習として、

  1. 10秒程度の著作権、肖像権に配慮した動画をiPadで撮影する。
  2. それをGooglecloudにアップする。
  3. 今度はパソコンに切り替えて、Googlecloudにアップした動画をダウンロードする。
  4. パソコンのYouTubeサイトから、自分のアカウントで、非公開または限定公開で動画をYouTubeにアップする。

 こんな作業を、30分もかからずに生徒はやってのけました。実習を通して、

  1. これからはcloudでの保存になること
  2. クラウドはIDとパスワードで情報を守っていること
  3. YouTubeは公開、限定公開、非公開があること
  4. 学校の動画は、ほとんど限定公開で、URLを知っている人しか見られないこと

こんなことを学びました。以下は、一人一人の生徒のコメントです。

初めて、やって、限定公開と公開の違いがわかった。YouTubeの上げかたが分かった。
YouTubeの投稿の仕方がわかった。YouTubeの投稿は思っていたよりもかんたんだった。
YouTubeで動画を上げるのが意外と簡単で驚いた。総合Tでやってみたい。
YouTubeに動画をアップするやり方がわかったから今度あげてみたい、 非公開とかあるからいいと思った。
youtubeの投稿の仕方が分かった🍏
YouTubeの上げ方にもいろんな種類があることが分かった。
YouTubeに投稿し、共有する方法がわかった。思っていたより簡単だった。
簡単にYouTubeが上げれることがわかった。あげ方を知らなかったから勉強になった。

 今後、生徒会や総合的な学習の時間の記録として、あるいは発表のスタイルとして、YouTubeは切っても切れないものになります。その基礎を学びました。

 以下は、初めてのYouTuberとなった生徒の作品です。

 

0

6月16日(水)の給食

6月16日(水)の給食は、

・愛知の米粉パン

・牛乳

・ビーフシチュー

・海鮮サラダマヨ

・フルーツヨーグルト

でした。米粉パンが生徒に人気でした。いつものパンよりさらにふわふわで美味しいとのことでした。

0

1年技術の様子

1年生は木材加工を勉強しています。今日は自習でしたが、ご覧の動画のように皆、集中してやっていました。

前の時間までに、大体作りたいものを設計しました。

前半はキャビネット図から等角図に変換する小テストもしましたがすらすらできてびっくりしました。

0

豊根中のiPad活用の様子

 3年生徒が休み時間に、英語のアプリで学習をしていました。授業以外で学習するということが、豊根中のICT教育のねらいの1つ。さすが3年生です。

 さらにそばにいたICTの得意な生徒に、動画を撮影してもらい、メールで送ってもらいました。こういうことを、いとも簡単にこなす様子もすごすぎます。ライフイズテック㈱の讃井氏がほめてくださったとおりです。

なお、3年の担任・副担も体育の授業を動画で体育の授業のバレーボールを分析していました。すごい!

 

0

期末テスト週間です

すでにテスト範囲は発表されています。

期末テスト範囲

本校では、5教科を期末テストとして実施しています。

 音楽などの技能を重視する教科においては、非常勤や兼務が多いため、その先生が来る日の授業日に、必要に応じて筆記テストを実施しています。

 生徒の能力を正しく評価するために、技能教科は実技テストや作品(完成したものだけでなく、制作の過程)も評価します。

 

 本日午後7時半から9時までオンライン寺子屋を実施しています。将来、小学校教師を目指す学生さんが指導してくださいます。

 常時利用している中学生もいますので、何かわからないところがあったら、途中からでもいいので、ズームに参加して質問してみてください。

 

 小学校教員採用試験のレベルは中学校から高校1年程度の内容が出題されていますので、学生さんにとっても、中学生に教えることは、自分の夢の実現と直結しています。中学の免許も取得見込みの学生さんが多くいます。

0

職業講話はICT教育日本最先端のお話

 6月の職業講話は、ICT教育の最先端をいっている、中高生にプログラミング教育を実施している会社、ライフイズテック㈱讃井氏に、ズームでお話をいただきました。

 著作権、肖像権等の関係で写真は出せませんが、生徒一人一人がiPadによりZoomで参加しました。たいへんリラックスした雰囲気で、生徒の心をひきつける話に20名全員が夢中になっていました。

 zoomのチャット機能で質問したり、ホワイトボード機能で落書き(絵が上手!とほめられていた)したりしていましたが、これは世界では当たり前だが、日本ではかなり遅れているという話も聞いて、豊根村が進めているICT教育が確かなものだということを生徒も再認識しました。(以下は教師のメモです)

 なお、この話を機に、プログラミングをやってみたいという生徒は、お金がかかりますが、直接申し込んでみてください。

 学校用のプログラムは2学期に3年対象に行います。(3年の個人集金になります。)

プログラミングはエンタテーメント

 ・ディズニーは魔法 魔法を解く 解決していく

・世界に届けていこう アメリカでも販売している

・学校の授業でも「プログラミングは楽しい!」 好きなテーマで楽しい。好きなことで会話をすることは楽しい。学校の授業でもどんどんやろう。
・自分の思いやアイデアを形にできる(受験勉強のこと。アレルギーで悩んでいること。アニメのキャラクターと話したいこと。アイフォンの無料ランキング1位。現代の魔法だよ!

・今は、中高生一人一人の可能性を一人でも多く、最大限伸ばすこと。

・令和と昭和の時代とは違うはず。同じじゃだめ。

・令和時代の不都合な真実

 世界の他の生徒と共同作業をするために、コンピュータを使う頻度。日本は先進国では最下位のほう。

・自分が創造的 作品を創れるという実感もできる。できないのは、社会環境がそうさせているだけ。 

・学校の授業での、可能性の認識差。アイフォンで検索すればよい。
・できるって知らなかったらできない。グーグルの検索をどんどん使おう。 

・今から20年後の世界。テクノロジーの急速な発展。日本はより一層課題大国に。価値観の変化。AIの生活への浸透。ネットやコンピュータのさらなる高速化。
・ITを使って自分の仕事をしていく時代。すでにAIは使っている。おそれることはない。(自動運転技術)技術はできているのに法的な整備ができていない。

 ※讃井氏は教育学の協働学習について、豊根小にもご指導をされた「三宅なほみ氏」を師と仰いでいるということです。

生徒のコメント(讃井氏にメールで送付しました。生徒名は省略です。)

<1年>
子供でも、アプリを作れると知って、少し興味が持てました。
中学生が学べるプログラムがあることを初めて知ったし、やってみたいと思いました。
知ってるゲームのこととかが出てきて、楽しく学べました。小さい子がアプリを作っていて、面白かったです。
いつも使っているアプリも欲しいと思った機能も、頑張れば自分で作れることに驚きました。私も将来に生かせるように過ごしたいです。
プログラムをやってみたいと思いました。
楽しくいろんなことを知れてよかったです。ITはすごいと思いました。若い人たちがプログラミングをしていてすごいと思いました。かっこいいです。

<2年>
楽しくてよかったです。いつもは堅苦しい感じだけど気軽に出来ました。
最初にディズニープログラミングを聞いた時とてもやりたくなりました。色々話が聞けてとても楽しかったです。今日はありがとうございました。
中高生でもアプリを作ったりできると知って、作ってみたいと思いました。今までで一番楽しいオンライン授業でした!
日本の学校であまりタブレットが使えてないと分かった。
楽しくお話が聞けてよかったです。
誰でもアプリを作れるとわかった。

<3年>
とても楽しかったです。ただ使うことでけではなく、いろんな事を考えて自分で作れることがことがわかりました。ありがとうございました。
みんなが楽しめる話で面白かったです。マイクラがすきなのでマイクラを使ってやることは気になりました。
讃井さんのお話を聞いて自分がいかに固定観念に囚われていたかを実感しました。ICTやAIを駆使して、既存するものを学ぶだけでなく、自ら創造し、発信できる人になりたいです。貴重なお話をありがとうございました。余談ですが、私はヒロアカが好きです。
楽しかった、勉強になることがたくさんありました。
学校でも使えるようなことを学べたので、ありがとうございました。
機械の操作は苦手だけど、話がとても面白くて興味を持つことができました。私もプログラミングしてみたいと思いました。
とても楽しかったです。いままでみたことのなかった視点でのお話で、自分の可能性の広がりを知ることが知ることができました。ありがとうございました。私の本武器はボールドマーカーです。
AIでいろいろなことが出来ることが分かりました。勉強になることがたくさんありました。アプリを作るのが楽しそうだなと思いました。

<教員>
これからの総合的な学習の時間で、テーマを自分で見つけ、1人やみんなと課題解決していくということをやっていくことに後押しされた講演でした。自分は自分は高校3年生の時にインベーダーゲームを初めてやりました。
発信することのハードルの低さ。わかってはいたつもりですが、改めて創作する側に回ることの大切さを感じました。勇気をもらえるような講話をありがとうございました。
私が中学校の頃とは、またさらにiTのハードルは下がってきているなと、改めて感じました。今からでも学んでいきたいなと強く感じました。生徒と一緒に学びを深めたいと感じます。讃井さんとは、ぜひ、後日、漫画についてもお話をお話をしたいですm(_ _)m ありがとうございました。
本校において生徒と最も年齢の近い教員ではありますが、今の中学生とは世代が異なることを今回のお話をお話を伺って実感しました。彼らの世代はICTに対するハードルが低く、生活の中でも肌身離さず密な関係のあるものです。一教員として、自分自身もICTについての知識や教養を深め、総合的な学習の時間や普段の授業の中で助言をできるようにしておきたいです。本日は貴重なお話をしていただきありがとうございました。

 

 

0