ブログ

カテゴリ:その他

進路適性検査 ~未来につなげよう~

自分は大人になったらどんな仕事に就くだろう、そんな夢を生徒は抱いています。

中学校教師の醍醐味は、そんな生徒の未来を後押しできることです。

愛知県はキャリア教育に力を入れています。生徒たちが自分の未来や豊根村の未来に希望をもって学習していけるため、進路適性検査は、科学的な根拠から後押しをしてくれます。

1年生もさっそく取り組んでいました。

 

2年生は副担任の加藤先生が進路指導主事なので、加藤先生からお話を説明を受けました。

3年生も真剣ですね。背筋もしっかり伸びています。1年以内に、高校選択という未来の仕事のための大きな決断をする手助けにもなります。

大学進学を目指した方がいいなら普通科や総合学科が選択できますし、すでに明確な仕事が決まっているなら、高校から専門学科を選択することもできます。自動車関連なら愛知県内に給料もでる企業内学校もあります。高校で専門学科にすすみ、さらに専門学校に進む方法もありますね。

 


2年生の学級通信より

 10日(月)に進路適性検査を行い、自分の夢や個性について考えました。事前に、おうちの人と進路希望について話してきたので、「こんな仕事に就きたい。」という思いをもっている生徒もいました。

 来年度は、受験生になります。将来どんな仕事をしたいか、そのためにはどんな進路を選択するとよいのか、たくさんの道を探しておくと、自分の可能性が広がるのではないでしょうか。今すぐに目標を決める必要はありませんが、いつか目指すものがあると日々の勉強もがんばれるかもしれませんね。

3年生の学級通信より

 10日(月)に進路適性検査を実施しました。1・2年生でも行っていますが、3年生にもなると、より質問が具体的になってきます。生徒達は真剣に考えながら回答していました。4月当初にも生徒達に向けて話しましたが、進路選択は人それぞれです。将来同じ職種に就く人でもそこまでの道のりは一人一人違います。だからこそ、今回のような自分と向き合う活動は進路選択に大きな助けになります。

 

0

総合でみんなのやりたいことと教務主任の先生のアドバイスと校長のアドバイス「つなぐ」

木曜日の総合では一人一人がやりたいことを考えました。上の表の左は生徒の希望、右は教務の木下先生のアドバイスです。

金曜日のzoomでは、校長から、「木曜日の午後は、コミュニティ・スクールの仕組みを使って、豊根村中に広がって学ぼう」という話がありました。お話できなかったことも含めて、校長からのアドバイスです。

  1. まずは体験しよう。すぐに成果がでなくてよい。人のためにと考えなくてもよい。ただ、将来の自分に役立つ体験にしよう。「未来とつなぐ」
  2. 外国では総合でお金を稼いだりもしている。一昨年も木で作った椅子を道の駅で売った。道の駅で、歌を歌ったりしてユニセフ募金を集めてもよい。「職業とつなぐ」
  3. 家の人の職場でもよい。役場や保育園や学校でもよい。「取り巻く人々とつなぐ」
  4. 有名人を呼ぶのなら、本気で!有名人が来たくなるように。「東海オンエア」なら、YouTuberとして職業講話をしてくれるかも。「有名人とつなぐ」
  5. 将来、ICTやAI関係の仕事をしたいなら、学校に残ってひたすらパソコンに向かおう。パソコンの強い人にオンライン等で指導を受けよう。「AIとつなぐ」
  6. iPadに記録して発信しよう。「情報とつなぐ」
  7. 2学期の始まりまでに課題を決めよう。本気で取り組む課題を見つけよう。この課題解決こそ、皆や村の人たちの今や未来を幸せにする。「幸せとつなぐ」

文責:大谷

0

冬休みになりました。ブログをご覧になっている方々、アンケートにご協力ください。

先日撮影した運動場のかまくら。

なかなか寒さが緩まないので、まだ残っています。

12月28日まではブログの更新を行います。冬休み中も少しずつ更新予定です。

ブログをご熱心にご覧いただいている方、ぜひ、以下のアンケートをお願いします。(クリック)

豊根中学校ウエブサイトアンケート

0

1.2年合同 理科と家庭科のコラボ「イカの解剖と調理」

2年生は、理科と家庭科のコラボで、イカの解剖のあとイカの料理をしました。

さすがに解剖道具はメスでなく、包丁とはさみのようでした。イカのからだの仕組みにあらためて感動する生徒もいれば、「解剖の後の食事はどうも。。。」と思う生徒もいましたが、「命をいただく」というテーマのコラボはたいへん意味のある授業だと思いました。

解剖図を真剣に見る生徒

地元業者から新鮮なイカを調達、さあいよいよ解剖だ!

いよいよはさみを入れます。

いよいよ内臓の観察です。

気持ち悪がらずに真剣に作業をしています。

ここからは家庭科です!

0

3連休はぜひ、学習第一の生活を!

コロナ禍の状況が続きます。第3波も押し寄せ、この3連休が心配されますが、来週は期末テスト!

ぜひ、自宅あるいは勉強ができる環境の中で、コロナ感染をさけるようにしてお過ごしください。

そして学習第一の3連休にしましょう。

3年生にとっては、自分の人生を左右する、一つのポイントになります。

ぜひ、悔いの残らない取り組みをして、テストで成果が出せることを期待します。

もちろん、2年生、1年生にとっても、力をつける大きな行事。昨日の講習会で学んだとおり、まずは、スマホを手元から離してがんばりましょう!

 

おすすめの勉強法

○ 教科書を暗記するぐらい声に出して読むこと!

国語・・・(  )の穴埋めテストなど、すっと答えがわかります。

英語・・・同じく、文の( )にふさわしい単語を入れる問題もすぐ分かります。

理科・社会・・・中学校になると一気に内容が難しくなります。愛知県の高校入試は、出題文が長文で国語力が基礎的な力として必要になります。暗記というより、授業中の実験や作業や先生のお話を思い出しながら、考えながら読むと理解が深まります。

数学・・・数学が苦手な方は、実は問題文を理解していない。ということがいわれています。ノートに問題文を書く必要はないですが、言葉をよくつかんで、問題の意味がどうなのか。何を答えればよいのか考えてみてください。

0