ブログ

2020年8月の記事一覧

「テント寄贈に寄せて」~後藤さんからのメッセージ~

9月1日発行の「とがしま通信」にかけなかった部分を詳しく紹介します。

 

テント寄贈に寄せて

 

大谷校長先生が豊根中学校に赴任されたのを契機に、豊根村の皆様との繋がりを、講演会や北設サポーターとして復活させていただきました。

 

父:後藤 半四郎
薬屋店名:美濃屋
坂宇場、石堂辺りまで自転車で薬の配達。

太和金トンネル手前、東栄町側で、スリップした自動車にはねられ、4年1ヶ月意識不明状態で、67歳で他界。当方27歳。


豊根のどなた様宅でお世話になったのかさえも、不明のまま。
お礼のご挨拶も出来ておらず、永年の気がかり。
6人の兄姉達、私の都合7人が大きくなれたのも、豊根の皆様のお陰様。
せめてもの恩返しに。

寄贈予定と同じ型のPTAテント

佐々木裕直先生のお宅には、あがってお弁当を食べさせていただいてたようです。

皆さんのおじいさん、おばあさんや親戚で、豊根村ご出身の方がいたら、

「美濃屋っていう薬屋知ってる?後藤半四郎って人。」と、ぜひ質問してみてください。

0

後藤さんからのテントの寄贈、アンケートにご協力を!

 職業講話でお世話になった後藤さんから、文房具、熱中症タブレット、汗拭きシートをいただいていますが、「豊根中学校の生徒のために」ということで、豊根村にさらに20万円の寄贈がありました。

そこで、後藤さんや豊根中職員と話し合って、駅伝用テントを購入させていただくことになりました。(これまでは役場で借りていました。)

テントは主に駅伝用に使うことのできる折りたたみのテントになります。昨年度、小学校PTAが購入したテントと同じものを購入予定です。(写真は小学校PTAテントです。)

中学校用テントには、次の文字のどちらかを入れたいと思います。

生徒の皆さん!日曜までに、アンケートにお答えください。校長名で、グーグルクラスルーム「豊根中学校」にアンケートがあります。

1 表面の大きな文字はどちらがよいか。(その他の場合は、自由記述)

 ○ 豊根中駅伝部

 ○ 豊根中学校

2 裏面に記載する小さな文字の募集!(駅伝Tシャツの背中の文字のような)

 ※ これについては、無回答でも結構です。

なお、郡大会の入賞者に、後藤さんからコメント等をいただきましたので、それも個人メールに転送します。

 

 

0

駅伝練習 動画あり

1学期末テストが終り、駅伝練習が始まっています。

それぞれの力に応じて、目標をもって取り組んでいました。

真剣さと笑顔とが混じり合って、練習を楽しんでいる生徒とそれを支える先生方の熱意を感じました。

曇り空で、少し湿気があったので、教頭先生や養護の先生が終始、熱中症にならないよう見守っていました。

下の動画は途中大きな音声が入ります。

 

駅伝練習の前、小中合同運動会の開閉開式の練習もしていました。

今日は、郡内の先生がオンライン授業の研修会にきていました。

昨年度まで本校にお勤めだった、G先生、I先生、S先生も研修に参加していました。

また、本校K先生の双子のご兄弟の先生もきていました。

駅伝練習をしながら、お帰りになる先生方に笑顔で手を振る姿も微笑ましかったです。

 

 

 

0

2年国語

皆、友達の発言を聞きながら一生懸命ノートに記録しています。

先生が、友達の発言を聞き取って板書するところです。

 

この日、2年生Kさんの誕生日でした!おめでとうございます!

 

0

1年生理科動画「気体」

 塩素の話の途中で、突然ある生徒が「お父さんくさい!」と発言しました。一瞬、お父さんへの人権侵害かと思いましたが、役場で水道管理をしているお父さんのことでした。塩素のにおいが服にしみついているぐらい、がんばってくださっているのですね。

 生徒は生活体験をもとに、気体について学習します。硫化水素の話などもありました。

 最近一酸化炭素中毒で、また数人が巻き込まれる事故が発生しましたが、一酸化炭素はにおいがないので危険ですね。見えなくてしかもにおいのない気体をイメージできるようになるのが学力です。

0

8月28日(金)給食

青しそごはん・牛乳・しゅうまい・ほうれん草とコーン和え・冬瓜汁・冷凍みかん

青しそはたいへんこまかくきりきざんでありました。適度なかおりを楽しめました。

冷凍みかんは検査給食の時間(11:50)ではまだ解凍されてなくシャーベットでしたが、たいへん甘くておいしく感じました。

0

引き続き、実力テストに向けて頑張っています。

8月31日には実力テストが待ち構えています。

3年生にとっては、入学試験の学力試験でどのぐらい点数がとれるか目安となります。

1・2年も、自分がどのくらい力がついているか試されるとき!

定期テストと、実力テストとでは少し勉強のやり方も違いますので、ぜひ担任や教科の先生に質問してみましょう。

3年英語

2年国語

1年理科

0

「グーグルクラスルーム」では、先生にメールで質問できます。

正式には、G suite for Educationのgoogleclassroomといいます。

https://edu.google.com/intl/ja/products/gsuite-for-education/?modal_active=none

この中の、グーグルクラスルームを主に使っています。

 実は生徒と先生にGmailが渡されているので、お互いにメールができます。

  生徒同士の個人的なメールのやり取りは禁止 【授業の中でのやり取りはOK】

というルールがあるので、生徒は先生にメールで質問ができます。

先生は生徒にメールで個人連絡ができます。

 

 テスト期間中だけでなく、何か質問があったらぜひ、教科担当や担任の先生にメールしてください。真夜中でも結構です。先生は、それを読んだら、返事が用意できます。

  1.  簡単な答えならメールで返事がくると思います。
  2.  返事が難しいなら、「いついつの2時間目の放課に職員室においで」というメールがくると思います。

 先生たちは、受身でなく、どんどん自分から学習できる生徒を期待しています。この仕組みはそれが可能となります。

0

8月27日(木)給食・28日(金)給食

 昨日、給食ブログをアップできませんでした。楽しみにしていた方、お許しください。西先生から写真とコメントをいただきました。

 クロワッサン・牛乳・ペンネのトマトソース煮・大豆入りナゲット・チップスサラダ

<小学校西先生から ※写真も>

「この日は、チップスサラダということで、くだいたチップスをサラダに乗せて食べてもらいました。ペンネのトマトソース煮は、JAのトマトジュースを使用しました。校長先生の感想をぜひお聞きしたかったですが残念です。ブログアップ、私も楽しみにしております。」

豊根小学校 西先生、ありがとうございました。

 

本日の給食

ごはん・牛乳・にじますのカレー揚げ・キャベツの梅和え・きのこと小松菜のみそ汁

 こばえが出始めたため、校長用の検査給食に、ごらんのようにしっかりラップを巻いておいていただきました。お手数をおかけしました。

 にじますは設楽町の愛知淡水で作られたものです。昨年職業講話でもご講演いただいた方の会社です。

http://www.kitashitara.jp/toyone-jh/2019/10/post-1672.html

たいへんおいしかったです。給食だけでなく、家庭でもぜひ、味わっていただきたいほど。カレー味で、骨も気にならず、干物を食べているような適度な歯ごたえを感じました。

 

https://www.tansui.net/

 

0

給食の準備、素早くすませました! 8月25日(火)給食

新しい日課表になったのを機会に、給食の流れを見直しました。「カイゼン」です。

さっそく、今日は早くごちそうさまのあいさつが言えたのではないでしょうか。

生徒の皆さんで、「もっとこうしたほうが給食の時間が充実する。お昼休みの休憩時間も増える。」という考えがあれば、今年の給食の先生、かな先生にメールしてみたらどうでしょうか。

(動画は1年生の様子。3密対策万全です。静かな環境に少しでも潤いをと、生徒のリクエスト曲を流しています。)

大豆とツナのごはん・牛乳・ごぼう入りつくね・野菜の卵とじ・なすときのこのすまし汁

 大豆とツナのごはん、レシピが知りたいぐらいおいしかったです。

 

 

0

1学期末テスト、みんなたいへん頑張っています!

 5教科の先生や担任の先生から、喜びの報告があがっています。

 「○○さんは、前より30点もよくなった。」「未来塾を見に行ったけど、すごく集中して勉強している。」「家での学習時間がすごい。」「さっそく、タブレットのGメールで、質問がきた。」

 なぜ、豊根中の生徒がこれだけ頑張っているのか、その理由を考えていました。

  1. 寮か自宅か、自分の学習がすすむ方で勉強できる。
  2. オンライン授業やオフラインのコンテンツなどで、勉強がすすんだ。
  3. 学校保健委員会で生活目標ができ、規則正しい生活ができた。
  4. 家での食生活が充実している。

 でも、それ以上に感じるのは、2か月以上の臨時休業を経て、生徒は「学校で勉強するという日常がどれだけ幸せなことか」体感したからではないでしょうか。

 みんなの頑張りを実感して、「これではいけない!」と、やる気スイッチが入った生徒もいるという報告も聞きました。

 コミュニティ・スクール化、ICT教育の充実により、勉強愛知県一の学校をめざしましょう!

0

家庭でもテスト勉強を頑張っています。

先週から、タブレットを家庭に持って帰っています。

生徒は個別のメールアドレスを持ち、学校や各教師に個別でメールを送ることが出来るようになっています。

 

今日は、夕方、2年の生徒が、「明日のテストで分からないことがある。」と、メールが送られてきました。

分からないところをその日のうちに解決しようとする姿が素晴らしいと思いました。

 

タブレットとうまく付き合って、勉強も学校生活も、より楽しいものにしていってください。

0

8月24日(月)給食

ごはん・牛乳・あかうおのゆずしょうゆがけ・じゃがいもの旨煮・モロヘイヤのすまし汁

あかうおは骨もなく、さっと食べられました。

モロヘイヤは今が一番おいしい季節、つまり旬だそうです。

0

学校保健委員会の成果が出ています

保護者同士、生徒同士で、それぞれの課題について話し合ったことが、ここに来て成果として表れています。

  1. 寮での宿泊がなくなったにも関わらず、深夜まで情報端末を使っていて、寝不足になるという生徒が少ない。
  2. けがや膝の障害があった生徒も回復して、毎日の体力づくりや体育に、元気よく参加できている。

保健の先生の記録を紹介します。

  • コロナによる休業のときと比べると、表情も生活態度も落ち着いてきた。
  • 保健室への来室も減ってきた。授業にほとんど参加できている。
  • 「身長を伸ばしたくて、よく寝た」とか「自分に合った食事量なら体重も増えない」等、生徒自身が健康に対する自己管理ができている。
  • オンライン健康観察も順調でありがたい。

 毎年より早い2学期のスタート、しかも7時間授業でありながら、豊根中の生徒は、健康の「自立」ができています。

 楽しく基礎トレーニングに励んだり、夜しっかり寝たり、給食や食事をしっかりとったりしています。先週末のシャトルランという激しい運動も、熱中症に負けずに、意欲的にやれたことを嬉しく思います。

 

0

7時間目の全校体育で、シャトルランを実施しました。

6月からの駅伝部の活動をもとに、生徒は基礎体力をつけてきました。

本日は、熱中症の「源重厳戒」一歩手前の「警戒」レベルの中、担任や養護の先生の見守る中でシャトルランを実施しました。

男子 → 女子1組 → 女子2組

の順に行いました。

あらかじめ後藤氏からいただいた塩分を補給しました。体育や駅伝練習があるときは毎日補給しています。まだまだ、いただいたものがたくさんあります。

源重警戒一歩手前でした。

日本生気象学会「日常生活における熱中症予防指針Ver.3」(2013)より

 (公財)日本体育協会「スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック」(2013)によると「警戒」は、激しい運動は30分おきくらいに休憩をとる。とあります。シャトルラン自体は30分も激しい運動を続けていませんので、実施できると判断しました。

 養護教諭は氷と経口補水液を十分用意して、会場で観察をしました。

 体育館には、大型冷房装置や扇風機数台、そして多くの生徒はうちわを用意したりして、熱中症防止に備えました。

 担任の先生方は、中には一緒に走った先生もいました。生徒と一緒に走りながら、励ましの声や体調を気遣う声かけがみられました。

 トップバッターの男子は、終了後、満足げな表情をしていました。女子も不安な声は聞かれず「やるぞ!」という表情を見せてスタートしました。

 今日は、私塾もあるようですが、今週1週間の疲れをしっかりと取ってほしいです。

 これまで、けがで悩まされていた生徒も、しっかりと取り組んでいました。これまでの基礎トレーニングの成果が、結果として出ていることに頼もしく感じた活動でした。

 

 月曜日からは定期テストもあります。

 文武両道をめざす豊中生が、令和2年度も実在しています。

0

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう! ~負のスパイラルを断ち切るために~

豊根村保健センターから大切な情報サイトを紹介していただきました。クリックしてみてください。

「新型コロナウイルスの3つの顔」

 第1の”感染症”「病気」

 第2の”感染症”「不安」

 第3の”感染症”「差別」

日本赤十字社の取り組みです。支部で動画にしているところもあります。興味があるようでしたら検索してみてください。

教頭先生から、生徒にもお話がありました。

「うわさにまどわされることなく行動しよう。根拠のないうわさは人権問題になる。」

感染をした患者さん、感染を疑われている方は、それだけで他の人より心配だったりしている気持ちも考えたいものです。

感染者に対して、正義感からとはいえ、石を投げたりひどいことばを浴びせたりしているという話も聞きます。

 豊根中の生徒は清らかな、まっすぐな心の持ち主。次のことをぜひ、取り組んでいこう!

 「病気」を防ぐ行動。3密防止と自己免疫力の向上。

 「不安」を防ぐ行動。友達や先生と、家族と笑顔で、平常心で過ごす。

 「差別」を防ぐ行動。あらぬうわさを信じて、勝手に差別しない。

 

 

0

熱中症に負けず!体育で基礎トレーニング。

 夏休みのなまった体を改善しよう!と、本校では夏休み明け、積極的に体力づくりに励んでいます。

 体育の授業なのですが、体育の先生だけでなく、保健の先生や教務の先生、担任の先生が一緒に参加しています。

 来週には期末テストがあるので、部活動を実施していません。7時間目授業を実施したことで、朝のトレーニングもなくなりました。6時間目の体育の基礎トレーニングだけが、体を動かす場となっています。

 豊根中生徒は、笑顔で、熱中症に負けることなく、1時間取り組んでいました。すばらしい!

 

 

0

熱中症にも新型コロナ感染症にも負けない!

月曜日から2学期が始まりました。

少し心配していたものの、豊根中学校生徒は7時間授業を乗り切っています。今日は、6時間目に全校体育をやって、すっきりした気持ちで今から帰るところです。

授業の様子

自主活動の様子

 

 

0

8月17日はY先生の誕生日でした

ご紹介が遅れました。

Y先生、3ヒントです。

1 生まれたばかりの女の子のお子さんがいて、奥さん助けていくめん頑張ってます。

2 学校でも女の子の多い学級で、張り切っています。

3 陸上が大好きです。

 

さて、8月20日は、6時間目に全校で体育を行いました。

熱中症の心配もあり、多くの先生が見守る中、楽しい表情で基礎トレーニングにはげんでいました。

 

0