学校ブログ

職場体験①

 豊根村の事業所の協力を得て、職場体験を実施しています。

 本日生徒が訪問している事業所は

・豊根村役場

・豊根村社会福祉協議会

・ポンタの里

・チョウザメ養殖場

・豊根村立豊根小学校

・豊根村立豊根保育園

です。

 生徒が、見たいこと、体験したいことを事業所に伝え、体験をしています。あと3回、職場体験を実施します。そこで考えたこと、実践したことを、2学期文化祭でまとめて報告をします。

 今日はどんな発見があったのでしょうか。生徒の感想が楽しみです。

0

6月24日の給食

6月24日の給食は

・ご飯(豊根産)

・牛乳

・あゆの野菜甘酢あんかけ

・金山寺サラダ

・なすときのこのすまし汁

・ブルーベリー

 

でした。今日は「愛知を食べる学校給食の日」と称して、豊根の名産をふんだんに使った献立でした。

今日の食材で豊根のものが使われたのは、

・お米

・しいたけ

・たまねぎ

・金山寺

・ブルーベリー

でした。豊根にはたくさんおいしいものがあります。

0

新城市消防署 豊根分遣所 署員による、救命救急講習

 6月22日は、消防署の方をお迎えして、救命救急講習を行いました。

 毎年、この時期に講習を受けていることもあり、生徒たちは、心臓マッサージを堂々と行っていました。

 講習の最後には、質問タイムがありました。生徒からは「どうして消防士になったのか。」「どんな勤務をしているのか。」「消防士になって怖かったこと。」などなど、様々な質問が出てきていました。

 もし、万が一の場合は、ぜひ今日習ったことを使って1人でも多くの命を救うことでしょう。

0

6月23日の給食

6月23日の給食は、

・ツイストロール

・牛乳

・コーンシュウマイ

・野菜のシーザードレッシング和え

・トマトスープ

でした。

今日で期末テストも終わりました。生徒もほっとした感じで給食を食べていました。

 

 

0

6月22日(火)の給食

6月22日(火)の給食は、

・キムチ炒飯

・牛乳

・春巻き

・うま塩キャベツ

・豆腐ともやしのスープ

でした。

給食は密を避けるため、各教室や集会室で無言で食べています。せめてもの対策として、委員会の生徒が音楽をかけるサービスをずっとしています。

 

なお、給食の前に、生徒や先生が放送でメニューを放送していますが、今日担当した1年生が、とてもハキハキとしていて、聞きやすい声で話していたので、「将来アナウンサーになれるよ。」と、校長先生がとても褒めていました。

0

6月21日(月)の給食

6月21日(月)の給食は、

・ご飯

・牛乳

・イワシの生姜煮

・カラフルの酢の物

・タケノコのすまし汁

・さくらんぼゼリー

でした。

6月20日はさくらんぼの日でした。それに合わせてさくらんぼゼリーが出されました。

 

0

総合的な学習の時間の様子

 1学期4回の職場体験先が決まり、その打合せをしています。リーダーを決めたり、依頼の電話やメールの下書をしたりしています。

 グーグルフォトに保存した写真を生徒と保護者の皆さまにお送りします。

 

0

水曜日のオンライン寺子屋について

先週のオンライン寺子屋の様子です。参加した生徒の努力について、大学生がコメントをしてくださいました。

明日は、期末テストが終ったところなので、期末テストでわからなかった問題を質問しにくるとよいかと思います。テストの点に一喜一憂するより間違った問題を直すほうが、次につながります。

0

大阪の四天王寺大学に本校のICT教育が紹介されました

先日、四天王寺大学の、将来、小中学校の先生をめざす学生さんへ、豊根中のICT教育の話をZOOMで行いました。校長が、プレゼンした後、ICT主任が具体的な話をしました。

また、本校の若手の先生の研修も兼ねて、ブレイクアウトルームで、本校職員と学生さんたちとのグループ討議も行いました。

その様子が、四天王寺大学のブログに紹介されています。ぜひ、ご覧ください。(以下をクリック!)

 

豊根中学校ICT教育

0

教員が撮った委員会の動画を2年生がyoutubeにアップしました。

ICT教育先進校の豊根中は、職場体験の記録や、連絡、成果の発表もICTを駆使します。

<記録>

iPadに動画や写真で記録しています。タイムラプスやスローモーション機能を使う生徒もいます。

<連絡>

職場体験先に、電話だけでなく、ファックスやメールを使っています。

メールは学校のメールでなく、生徒の個人アカウントのメールで行います。

(なお、google for Educationの機能で、生徒のメールは、学校管理者である校長や情報担当が点検することができます。)

<発表>

今後、活動の成果は個人アカウントのyoutubeやグーグルサイト、学校代表のinstergramに発信します。

 

0