ブログ

2021年6月の記事一覧

6月29日(火)の給食

6月29日(火)の給食は

・ご飯

・牛乳

・東栄チキンの唐揚げ

・ピーマンとインゲンのじゃこ炒め

・ジャガイモの味噌汁

・アジサイゼリー

でした。

地元東栄の東栄チキンはとても歯応えがあり、とても美味しかったです

0

とがしま通信より「興居島からやってきました!!」

本校新卒の大堀先生のエッセイを紹介します。奇しくも本校と同じ規模の中学を卒業しています。

興居島小中学校ホームページ

興居島の観光案内ホームページ 


 突然ですが、私の自己紹介をさせていただきます。私の故郷は愛媛県松山市です。松山市と聞くと、道後温泉や坊ちゃん、正岡子規などを思い浮かべる方がいらっしゃるのではないでしょうか。そして、初めて会う方などに「松山市出身です。」と伝えると、よく「都会出身なのでは?」と聞かれます。しかし、実は、愛媛県にある200近い島の中の興居島という島の出身です。松山市の西部に位置しており、松山市本土からは船に乗って10分ほどで着きます。特産品はみかんです。人口はおよそ1000人で豊根村と大差はありません。島内の学校は小中学校が1つと松山市の認定こども園が1つあります。高校や大学はありません。元々は小学校が2校ありましたが、12年前に統合されました。私が小学校5年生の頃の話です。考えれば考えるほど私の故郷と豊根が似ていると感じます。

 さて、今更ですが、ここで問題です。この“興居島”という漢字は一体どのように読むでしょうか。「興居島」という名前の由来は、この島に住んだ伊予皇子の妻・和気姫に3人の子どもが生まれ、その末子の小千御子が「母がいる島→母居島(ぼごじま)」と呼んでいたのが今の島の名前である「興居島(ごごしま)」に転じたとされています。ということで、私の故郷の名前は「ごごしま」です。

 そして、私の地元には「船踊(ふなおど)り」と呼ばれる愛媛県指定の無形民俗文化財があります。その名の通り船の上で演じます。私もこれまでに数回演舞したことがあります。起源は以下の通りです。

(https://www.ritoumeguri.com/23350/参照)

 船踊りの起源は、承平年間(平安時代、931〜938)に遡ると言われており、凱旋の島民の歓迎の様子です。戦勝に沸き返る中で戦いの模様を武者踊りとして再現したのが始まりとされて、その後、いつの頃からか氏神様の祭礼神事として取り入れられるようになりました。太鼓が同じリズムを繰り返し、言葉を発しない踊りは現代でいうパントマイムで、「六法」を踏み、見栄を切る歌舞伎荒事の振りで踊ります。六法(ろっぽう)とは、歌舞伎で演じられます。手を大きく振り、足を力強く踏みしめながら歩く演技の事。また歌舞伎荒事(かぶきあらごと)は、元禄時代、初代市川團十郎によって創始された荒々しく豪快な歌舞伎の演技の事です。

 実は、この興居島出身の偉大な野球選手がいるのです。それは、昭和の怪物といわれ、佐久間で育った江川卓選手のライバルだった西本聖選手です。ますますこの地に来たことが何かの縁ではなく、運命だと思われてなりません。自分が地元で学んできた教育の良さを還元し、また、豊根村のことも学びながら豊根でしか出来ない学びを提供していきたいと思います。これからよろしくお願いします。(文責:大堀)

0

職場体験①

 豊根村の事業所の協力を得て、職場体験を実施しています。

 本日生徒が訪問している事業所は

・豊根村役場

・豊根村社会福祉協議会

・ポンタの里

・チョウザメ養殖場

・豊根村立豊根小学校

・豊根村立豊根保育園

です。

 生徒が、見たいこと、体験したいことを事業所に伝え、体験をしています。あと3回、職場体験を実施します。そこで考えたこと、実践したことを、2学期文化祭でまとめて報告をします。

 今日はどんな発見があったのでしょうか。生徒の感想が楽しみです。

0

6月24日の給食

6月24日の給食は

・ご飯(豊根産)

・牛乳

・あゆの野菜甘酢あんかけ

・金山寺サラダ

・なすときのこのすまし汁

・ブルーベリー

 

でした。今日は「愛知を食べる学校給食の日」と称して、豊根の名産をふんだんに使った献立でした。

今日の食材で豊根のものが使われたのは、

・お米

・しいたけ

・たまねぎ

・金山寺

・ブルーベリー

でした。豊根にはたくさんおいしいものがあります。

0

新城市消防署 豊根分遣所 署員による、救命救急講習

 6月22日は、消防署の方をお迎えして、救命救急講習を行いました。

 毎年、この時期に講習を受けていることもあり、生徒たちは、心臓マッサージを堂々と行っていました。

 講習の最後には、質問タイムがありました。生徒からは「どうして消防士になったのか。」「どんな勤務をしているのか。」「消防士になって怖かったこと。」などなど、様々な質問が出てきていました。

 もし、万が一の場合は、ぜひ今日習ったことを使って1人でも多くの命を救うことでしょう。

0

6月23日の給食

6月23日の給食は、

・ツイストロール

・牛乳

・コーンシュウマイ

・野菜のシーザードレッシング和え

・トマトスープ

でした。

今日で期末テストも終わりました。生徒もほっとした感じで給食を食べていました。

 

 

0

6月22日(火)の給食

6月22日(火)の給食は、

・キムチ炒飯

・牛乳

・春巻き

・うま塩キャベツ

・豆腐ともやしのスープ

でした。

給食は密を避けるため、各教室や集会室で無言で食べています。せめてもの対策として、委員会の生徒が音楽をかけるサービスをずっとしています。

 

なお、給食の前に、生徒や先生が放送でメニューを放送していますが、今日担当した1年生が、とてもハキハキとしていて、聞きやすい声で話していたので、「将来アナウンサーになれるよ。」と、校長先生がとても褒めていました。

0

6月21日(月)の給食

6月21日(月)の給食は、

・ご飯

・牛乳

・イワシの生姜煮

・カラフルの酢の物

・タケノコのすまし汁

・さくらんぼゼリー

でした。

6月20日はさくらんぼの日でした。それに合わせてさくらんぼゼリーが出されました。

 

0

総合的な学習の時間の様子

 1学期4回の職場体験先が決まり、その打合せをしています。リーダーを決めたり、依頼の電話やメールの下書をしたりしています。

 グーグルフォトに保存した写真を生徒と保護者の皆さまにお送りします。

 

0

水曜日のオンライン寺子屋について

先週のオンライン寺子屋の様子です。参加した生徒の努力について、大学生がコメントをしてくださいました。

明日は、期末テストが終ったところなので、期末テストでわからなかった問題を質問しにくるとよいかと思います。テストの点に一喜一憂するより間違った問題を直すほうが、次につながります。

0

大阪の四天王寺大学に本校のICT教育が紹介されました

先日、四天王寺大学の、将来、小中学校の先生をめざす学生さんへ、豊根中のICT教育の話をZOOMで行いました。校長が、プレゼンした後、ICT主任が具体的な話をしました。

また、本校の若手の先生の研修も兼ねて、ブレイクアウトルームで、本校職員と学生さんたちとのグループ討議も行いました。

その様子が、四天王寺大学のブログに紹介されています。ぜひ、ご覧ください。(以下をクリック!)

 

豊根中学校ICT教育

0

教員が撮った委員会の動画を2年生がyoutubeにアップしました。

ICT教育先進校の豊根中は、職場体験の記録や、連絡、成果の発表もICTを駆使します。

<記録>

iPadに動画や写真で記録しています。タイムラプスやスローモーション機能を使う生徒もいます。

<連絡>

職場体験先に、電話だけでなく、ファックスやメールを使っています。

メールは学校のメールでなく、生徒の個人アカウントのメールで行います。

(なお、google for Educationの機能で、生徒のメールは、学校管理者である校長や情報担当が点検することができます。)

<発表>

今後、活動の成果は個人アカウントのyoutubeやグーグルサイト、学校代表のinstergramに発信します。

 

0

2年技術 動画をクラウドに載せる学習

2年技術では、エネルギーについて学習していますが、発展の時間を少しつかって、3年生と同じく動画をクラウドに載せる練習をしました。

2年生はシュールな作品ばかりです!

一部、制限をかけて非公開になっているものもあります。お許しください。

 

0

総合的な学習の時間「未来につなぐ」職場体験が始まります

テスト初日の6時間目、職場体験の訪問先を確認しました。各訪問先のリーダーを決めたりしています。

4週間連続して出かけます。

木曜日お休みの事業所があったり、午前中に実施した方が充実するというところがあったため、後半は火曜日にしたり、午前中にしたりしています。

訪問先へのお願い!

生徒の自立のために、基本的に先生も保護者もつきません。困った時はすぐ学校に電話してください。

今後、学んだことをSNSやブログに発信して、豊根村や豊根中学校を宣伝していきたいと思います。動画や写真の撮影をお許しください。

生徒に、豊根で働くことの魅力を大いに伝えてください。一生懸命働いた生徒には、ぜひ、期待をかけてください。

万が一、失礼なことがありましたら、厳しくご指導をお願いします。学校以外で叱られる経験も少なくなっています。(職場体験における生徒の保険や職場先への保険も加入しています)

 

 

https://youtu.be/iJ40nRH7Wm8

0

期末テストが始まりました

本校では、5教科の期末テストを実施しています。テスト期間は部活動もないので、テスト勉強もたくさんできます。

今日は1日目。テスト勉強もしっかりやったようです。課題もきちんと出していて、先生たちも生徒の努力に満足しているようでした。

月曜日1時間目の様子です。

0

6月17日(木)給食

6月17日(木)の給食は、

・菜めし

・牛乳

・にじますの青じそおろしがけ

・レンコンの和風マヨネーズ

・こだまふすまし汁

にじますは、頭からしっぽまで食べられました。骨も食べられるように調理員さんが工夫して揚げてくださいました。

0

3年技術「情報の技術」

 3年生技術で「情報」について学んでいます。3年生の使っている教科書は平成28年度版、今年の教科書のほうがより最近に近いので、今年の教科書で授業をすすめました。

 最初に、クラウドや、情報セキュリティについて学びました。その次に、実習として、

  1. 10秒程度の著作権、肖像権に配慮した動画をiPadで撮影する。
  2. それをGooglecloudにアップする。
  3. 今度はパソコンに切り替えて、Googlecloudにアップした動画をダウンロードする。
  4. パソコンのYouTubeサイトから、自分のアカウントで、非公開または限定公開で動画をYouTubeにアップする。

 こんな作業を、30分もかからずに生徒はやってのけました。実習を通して、

  1. これからはcloudでの保存になること
  2. クラウドはIDとパスワードで情報を守っていること
  3. YouTubeは公開、限定公開、非公開があること
  4. 学校の動画は、ほとんど限定公開で、URLを知っている人しか見られないこと

こんなことを学びました。以下は、一人一人の生徒のコメントです。

初めて、やって、限定公開と公開の違いがわかった。YouTubeの上げかたが分かった。
YouTubeの投稿の仕方がわかった。YouTubeの投稿は思っていたよりもかんたんだった。
YouTubeで動画を上げるのが意外と簡単で驚いた。総合Tでやってみたい。
YouTubeに動画をアップするやり方がわかったから今度あげてみたい、 非公開とかあるからいいと思った。
youtubeの投稿の仕方が分かった🍏
YouTubeの上げ方にもいろんな種類があることが分かった。
YouTubeに投稿し、共有する方法がわかった。思っていたより簡単だった。
簡単にYouTubeが上げれることがわかった。あげ方を知らなかったから勉強になった。

 今後、生徒会や総合的な学習の時間の記録として、あるいは発表のスタイルとして、YouTubeは切っても切れないものになります。その基礎を学びました。

 以下は、初めてのYouTuberとなった生徒の作品です。

 

0

6月16日(水)の給食

6月16日(水)の給食は、

・愛知の米粉パン

・牛乳

・ビーフシチュー

・海鮮サラダマヨ

・フルーツヨーグルト

でした。米粉パンが生徒に人気でした。いつものパンよりさらにふわふわで美味しいとのことでした。

0

1年技術の様子

1年生は木材加工を勉強しています。今日は自習でしたが、ご覧の動画のように皆、集中してやっていました。

前の時間までに、大体作りたいものを設計しました。

前半はキャビネット図から等角図に変換する小テストもしましたがすらすらできてびっくりしました。

0

豊根中のiPad活用の様子

 3年生徒が休み時間に、英語のアプリで学習をしていました。授業以外で学習するということが、豊根中のICT教育のねらいの1つ。さすが3年生です。

 さらにそばにいたICTの得意な生徒に、動画を撮影してもらい、メールで送ってもらいました。こういうことを、いとも簡単にこなす様子もすごすぎます。ライフイズテック㈱の讃井氏がほめてくださったとおりです。

なお、3年の担任・副担も体育の授業を動画で体育の授業のバレーボールを分析していました。すごい!

 

0

期末テスト週間です

すでにテスト範囲は発表されています。

期末テスト範囲

本校では、5教科を期末テストとして実施しています。

 音楽などの技能を重視する教科においては、非常勤や兼務が多いため、その先生が来る日の授業日に、必要に応じて筆記テストを実施しています。

 生徒の能力を正しく評価するために、技能教科は実技テストや作品(完成したものだけでなく、制作の過程)も評価します。

 

 本日午後7時半から9時までオンライン寺子屋を実施しています。将来、小学校教師を目指す学生さんが指導してくださいます。

 常時利用している中学生もいますので、何かわからないところがあったら、途中からでもいいので、ズームに参加して質問してみてください。

 

 小学校教員採用試験のレベルは中学校から高校1年程度の内容が出題されていますので、学生さんにとっても、中学生に教えることは、自分の夢の実現と直結しています。中学の免許も取得見込みの学生さんが多くいます。

0

職業講話はICT教育日本最先端のお話

 6月の職業講話は、ICT教育の最先端をいっている、中高生にプログラミング教育を実施している会社、ライフイズテック㈱讃井氏に、ズームでお話をいただきました。

 著作権、肖像権等の関係で写真は出せませんが、生徒一人一人がiPadによりZoomで参加しました。たいへんリラックスした雰囲気で、生徒の心をひきつける話に20名全員が夢中になっていました。

 zoomのチャット機能で質問したり、ホワイトボード機能で落書き(絵が上手!とほめられていた)したりしていましたが、これは世界では当たり前だが、日本ではかなり遅れているという話も聞いて、豊根村が進めているICT教育が確かなものだということを生徒も再認識しました。(以下は教師のメモです)

 なお、この話を機に、プログラミングをやってみたいという生徒は、お金がかかりますが、直接申し込んでみてください。

 学校用のプログラムは2学期に3年対象に行います。(3年の個人集金になります。)

プログラミングはエンタテーメント

 ・ディズニーは魔法 魔法を解く 解決していく

・世界に届けていこう アメリカでも販売している

・学校の授業でも「プログラミングは楽しい!」 好きなテーマで楽しい。好きなことで会話をすることは楽しい。学校の授業でもどんどんやろう。
・自分の思いやアイデアを形にできる(受験勉強のこと。アレルギーで悩んでいること。アニメのキャラクターと話したいこと。アイフォンの無料ランキング1位。現代の魔法だよ!

・今は、中高生一人一人の可能性を一人でも多く、最大限伸ばすこと。

・令和と昭和の時代とは違うはず。同じじゃだめ。

・令和時代の不都合な真実

 世界の他の生徒と共同作業をするために、コンピュータを使う頻度。日本は先進国では最下位のほう。

・自分が創造的 作品を創れるという実感もできる。できないのは、社会環境がそうさせているだけ。 

・学校の授業での、可能性の認識差。アイフォンで検索すればよい。
・できるって知らなかったらできない。グーグルの検索をどんどん使おう。 

・今から20年後の世界。テクノロジーの急速な発展。日本はより一層課題大国に。価値観の変化。AIの生活への浸透。ネットやコンピュータのさらなる高速化。
・ITを使って自分の仕事をしていく時代。すでにAIは使っている。おそれることはない。(自動運転技術)技術はできているのに法的な整備ができていない。

 ※讃井氏は教育学の協働学習について、豊根小にもご指導をされた「三宅なほみ氏」を師と仰いでいるということです。

生徒のコメント(讃井氏にメールで送付しました。生徒名は省略です。)

<1年>
子供でも、アプリを作れると知って、少し興味が持てました。
中学生が学べるプログラムがあることを初めて知ったし、やってみたいと思いました。
知ってるゲームのこととかが出てきて、楽しく学べました。小さい子がアプリを作っていて、面白かったです。
いつも使っているアプリも欲しいと思った機能も、頑張れば自分で作れることに驚きました。私も将来に生かせるように過ごしたいです。
プログラムをやってみたいと思いました。
楽しくいろんなことを知れてよかったです。ITはすごいと思いました。若い人たちがプログラミングをしていてすごいと思いました。かっこいいです。

<2年>
楽しくてよかったです。いつもは堅苦しい感じだけど気軽に出来ました。
最初にディズニープログラミングを聞いた時とてもやりたくなりました。色々話が聞けてとても楽しかったです。今日はありがとうございました。
中高生でもアプリを作ったりできると知って、作ってみたいと思いました。今までで一番楽しいオンライン授業でした!
日本の学校であまりタブレットが使えてないと分かった。
楽しくお話が聞けてよかったです。
誰でもアプリを作れるとわかった。

<3年>
とても楽しかったです。ただ使うことでけではなく、いろんな事を考えて自分で作れることがことがわかりました。ありがとうございました。
みんなが楽しめる話で面白かったです。マイクラがすきなのでマイクラを使ってやることは気になりました。
讃井さんのお話を聞いて自分がいかに固定観念に囚われていたかを実感しました。ICTやAIを駆使して、既存するものを学ぶだけでなく、自ら創造し、発信できる人になりたいです。貴重なお話をありがとうございました。余談ですが、私はヒロアカが好きです。
楽しかった、勉強になることがたくさんありました。
学校でも使えるようなことを学べたので、ありがとうございました。
機械の操作は苦手だけど、話がとても面白くて興味を持つことができました。私もプログラミングしてみたいと思いました。
とても楽しかったです。いままでみたことのなかった視点でのお話で、自分の可能性の広がりを知ることが知ることができました。ありがとうございました。私の本武器はボールドマーカーです。
AIでいろいろなことが出来ることが分かりました。勉強になることがたくさんありました。アプリを作るのが楽しそうだなと思いました。

<教員>
これからの総合的な学習の時間で、テーマを自分で見つけ、1人やみんなと課題解決していくということをやっていくことに後押しされた講演でした。自分は自分は高校3年生の時にインベーダーゲームを初めてやりました。
発信することのハードルの低さ。わかってはいたつもりですが、改めて創作する側に回ることの大切さを感じました。勇気をもらえるような講話をありがとうございました。
私が中学校の頃とは、またさらにiTのハードルは下がってきているなと、改めて感じました。今からでも学んでいきたいなと強く感じました。生徒と一緒に学びを深めたいと感じます。讃井さんとは、ぜひ、後日、漫画についてもお話をお話をしたいですm(_ _)m ありがとうございました。
本校において生徒と最も年齢の近い教員ではありますが、今の中学生とは世代が異なることを今回のお話をお話を伺って実感しました。彼らの世代はICTに対するハードルが低く、生活の中でも肌身離さず密な関係のあるものです。一教員として、自分自身もICTについての知識や教養を深め、総合的な学習の時間や普段の授業の中で助言をできるようにしておきたいです。本日は貴重なお話をしていただきありがとうございました。

 

 

0

後藤さんより熱中症対策をいただきました!

毎年のようにいただいています。今年も届きました。

コロナ感染症対策のため、部活ごとに分けるよう、依頼文がありました。

***************

おはようございます。
昨日、18時過ぎにエントリー完了しております。
熱中症対策商品5種類、各6袋、都合30袋です。
弓道部5種類、各1袋

剣道部5種類、各1袋
プラス3袋の都合8袋

卓球部5種類、各2袋
プラス4袋の都合14袋

残りで恐縮ですが、3袋が部活顧問を持たれない先生方用です。

全種類、メジャーなメーカーにしましたので、ご安心下さいませ。
あくまでも分配は案です。
お任せ申し上げます。
宜しくお願いいたします。

弓道部は、5種類ですので、選択なし。
剣道部のプラス3袋は種類をダブらせず選択。
卓球部のプラス4袋も上記に同じで、如何でしょうか?

配送は、明日か土曜日です。
試しの愛知県の入力では、金曜日配送でしたが、豊根村と郵便番号より読み込みますと、明日か土曜日に変更になりました。
都内も最高気温32度の予報です。
皆様、コロナ同様にご自愛ください。
**************************************

おはようございます。 昨日、18時過ぎにエントリー完了しております。 熱中症対策商品5種類、各6袋、都合30袋です。 弓道部5種類、各1袋  剣道部5種類、各1袋 プラス3袋の都合8袋  卓球部5種類、各2袋 プラス4袋の都合14袋  残りで恐縮ですが、3袋が部活顧問を持たれない先生方用です。  全種類、メジャーなメーカーにしましたので、ご安心下さいませ。 あくまでも分配は案です。 お任せ申し上げます。 宜しくお願いいたします。  弓道部は、5種類ですので、選択なし。 剣道部のプラス3袋は種類をダブらせず選択。 卓球部のプラス4袋も上記に同じで、如何でしょうか?  配送は、明日か土曜日です。 試しの愛知県の入力では、金曜日配送でしたが、豊根村と郵便番号より読み込みますと、明日か土曜日に変更になりました。 都内も最高気温32度の予報です。 皆様、コロナ同様にご自愛ください。

一旦、テスト週間に入りますが、体育の時や暑い時に、どんとん使わせてもらいましょう。

 

0

プール清掃写真集!

抜粋です。グーグルフォトのリンクは、保護者と生徒にメールします。

「最初はこんなに汚かった。おたまじゃくしもうようよ。」

真剣な顔と笑顔が入り混じって、清掃を楽しんでいます。

モリアオガエル救出作戦も決行!天然記念物?なので、排水溝のふたをねじで開けて助けてあげる生徒も。

水が抜けなかったので、仕上げはこの先生たち!

 

 

 

0

プール清掃の記念写真

20名の少ない生徒と少ない先生とで、プールを磨き上げました。水が引くのが長引いたため、部活動中に3人の先生が仕上げをしました。翌日、全員で記念の写真を撮りました。

(この時の写真やランニングの写真をグーグルフォトに保存しました。リンクは保護者と生徒にメールします。)

後ろに怪しい人影!

担任の先生も入って!

 

0

金曜日朝は、全員参加のランニング!

 一人、前日の体育で頑張りすぎて見学していた生徒がいましたが、その生徒も含めて、20名全員が朝のグラウンドを駆け巡りました。

 この日は、まだ日差しが弱かったのでよかったですが、これからは帽子は必須!先生も生徒も帽子を忘れないようにしてください。防災時にヘルメットをかぶるのといっしょで、炎天下は必ず帽子着用を!

 

0

熱中症に注意!

体育の授業や部活動で体の調子を崩す生徒が出てきました。

学校でも涼しい環境の工夫や練習量の制限など、最大限の配慮をしています。

6月はいつもけがや病気の多い時期。さらに最近の気温上昇により熱中症の危険もでてきました。

命を守るために(決して大げさでなく)次の点をお願いします。

  1. 早寝早起きをする
  2. 十分な食事を確保する(塩分等も)
  3. 多めにお茶をもってくる(水筒を2つ以上持ってきたり、凍らせたペットボトルももってきたり)

☆特に、寮生活があったころは、家庭からお茶を持ってこられないということで、給湯器がありましたが、昨年から撤去しました。毎日、お茶の準備等たいへんですが、よろしくお願いします。

☆なお、寮にあった冷蔵庫を2階集会室に設置してあります。未来塾参加者の軽食を保存するためですが、自分の水筒も保存できるよう、委員会で計画してくれています。

 

 

本校卒業生で、茶臼山高原で勤務している石田文崇さんが、一番ピークのころの芝桜の写真を提供してくださいました。涼しい気持ちになってください!

0

6月10日(水)の給食

6月10日(水)の給食は

・かみかみワカメご飯

・牛乳

・たこの唐揚げ

・きんぴらサラダ

・白味噌汁

でした。

6月4日~10日までの1週間は、「歯と口の健康習慣」です。ここに合わせて、「かみかみ献立」と題して、今日の給食のメニューが組まれました。たこの唐揚げや、きんぴらなどかみ応えあるメニューになっています。

かめばかむほど、味が広がるメニューです。

 

0

オンライン寺子屋がスタートしています

 四天王寺大学教育学部の学生による、とよね地域未来塾「オンライン寺子屋」がスタートして、明日は3回目となります。合計9回、1学期までのお試しとなっています。

 学生さんが暖かく見守る中、黙々と課題をすすめる中学生の姿があります。時々、わからないところを質問すると、学生さんがホワイトボードを使って答えてくれます。

 ぜひ、ものは試し。1回は参加して、そのよさを味わってください。もうすぐ期末テスト週間です。

 

0

6月4日(金)の給食

6月4日(金)の給食は

・金ごまご飯

・牛乳

・れんこんハンバーグあんかけ

・白花豆煮

・豚肉ともやしのスープ

でした。

豆がほくほく、甘くておいしかったです。

 

 

 

0

6月7日(月)の給食

6月7日(月)の給食は

・チキンと豆のカレー

・キノコのバター炒め

・オレンジ

でした。

カレーはたくさんの具を大量に煮込み、ソースなどの調味料を入れて栄養満点になるよう作ってくださっています。

カレーの味は家庭では出せないですが、こんな秘密があるんですね。

0

第1回 豊根小学校・豊根中学校 学校運営協議会 学識経験者コメント

学校運営協議会委員(学識経験者) 四天王寺大学 原田三朗氏

 豊根小学校の学校経営案には、「ワンチーム豊根小」という言葉があり、「同僚性を高める」と示されていました。私も現場の教師として長い間小学校中学校の教育に携わってきましたが、経験の積み重ねの中で気付いたことは、教師集団のチームワークの重要性です。子どもは、自分が所属する環境にいる大人たちの背中をみて育ちます。教師集団のチームワークが良ければ、あるいは、教師集団が学び合う集団であれば、子どもたちも自然とそれを真似しようとします。学校という学び舎が教師のチーフワークが醸し出されるような雰囲気をもった場所であることこそが、子どもたちへの一番の教育の力となります。学校運営協議会の役割として、経営案に示されている「ワンチーム豊根小」が具現されているのか、そうした視点から小学校の姿をしっかりととらえて頂けたらと思います。
また、校長先生は、「失敗」の重要性を言われていました。「失敗」は計画的な教育活動にうまく位置付けるのは難しいことでありますし、成果を急げば、「失敗」などということは、回り道だと考えられてしまいがちです。しかし、子どもたちは、うまくいかないことからこそ、多くのことを学び取ることができます。時には、大人が壁になることも必要でしょう。最近の教育は、うまくいくことやスムーズに学習が流れることに主眼が置かれているように感じます。今の子どもたちには必要な視点だと思います。
豊根中学校では、「つなぐ」という言葉がキーワードとして示され、今年度は、様々な教育活動が「つなぐ」をキーワードして展開するというお話が校長先生からありました。「つなぐ」の意味を調べてみると、「結びつけてひと続きのものにする」や「離れているものを続け合わせて一つにする。また、そのようにして通じるようにする」などの意味が示されています。
豊根中学校の特色の一つであるICTの活用は、遠く離れたものを「結び付けて一続きのものにする」大きな役割を果たすことができます。いろいろな壁や難しさがあるかとは思いますが、豊根中学校のICT教育への取組は、雪原に向かってラッセルをしながら新しい道を切り拓いていくごとく、日本のICT教育発展のための道づくりといった重要な役割を担っています。今年度の取組もたいへん楽しみです。また、「つなぐ」という言葉には、「たえないようにする」という意味もあります。これは、つなぐということを時間軸からとらえた時の意味なのだと思いますが、「知恵」や「文化」といったものを受け継いでいくといった大変重要な営みにも通じているものです。このように考えると、地域のお年寄りたちのもっている「知恵」は、豊根の「文化」を「つなぐ」大切な宝物といえます。中学生が地域に足を運んで、お年寄りと出会う機会ももち、その交流を通して様々なことを学び取ることのできる機会があることも大切なことですね。
運営委員の方からは、「おとなの目線とちがう」子どもの見方のよさが示されました。豊根の観光を考えるのにも、子どもたちは大人にはないユニークな発想をもっているでしょう。学習とかいうことを超えて、子どもたちも村を創っていく人のひとりとして、村づくりに参画、さらに一歩進んで、貢献することのできる機会があれば、きっと児童生徒たちも存分にその力を発揮するでしょう。それは、子どもを「未熟な人」とみて、その未熟な部分を補うことが教育だと考える発想からは生まれ得ないものです。子どもといえども、対等な人間同士として大人が向き合っていくことも時には大切なことです。児童生徒である前に、子どもたちも一人の村人です。豊根村という共同体を営んでいく一員なのです。村を創っていくという観点からみると、ご指摘のあった挨拶のことも村を変えていく一つの鍵となることだと思います。いわれたように、挨拶は人と人とが向き合うための基本です。ICTがふんだんに取り入れられている学校の子どもたちが、ほかに負けないぐらいの挨拶ができたのであれば、まさしく鬼に金棒です。
余談ですが、あのyahoo という大企業も、 1on1(ワンオンワン)という上司と部下が対等になって語り合う場を積極的に取り入れているようです。人と人との対面のつながりです。挨拶はその基本ですね。これも、小中学生に求めるだけではなく、子どもたちを取り巻く大人たちも挨拶に真剣になって取り組むことによってこそ、村全体が変わり子どもたちも変わっていくものだと思います。
今年度は、四天王寺大学の学生と豊根中学校の生徒による「オンライン寺子屋」というものに取り組み始めました。これも、まだまだ手探りの状態なのですが、学生たちがだんだんとその気になってきています。近々、学生たちが、子どもたちに参加を呼び掛けるチラシを作成することになりました。いきなり勉強というのでは、ハードルが高いと思いますので、まずは、大学生のお兄さんやお姉さんたちと話ができる、その中で、勉強も教えてもらえるぐらいの感じから進めていくことができたらと考えています。試行錯誤の連続ではありますが、ぜひ、参加をしてください。
本日は、参加した皆様の熱い思いを聞くことができ、同じ場所にこうしていることができたことを(オンラインですが)大変うれしく思います。未来がどうなっていくのか、不安な要素も多い昨今ですが、さしあたっては、今、この場所で、この時にできることを精一杯していくことが大切なことなのだと思います。子どもたちにとってよい一年になるように、みんなで知恵を出し合っていきましょう。

0

学校訪問 授業の様子 3年生

5限 体育

バレーボールを試合形式で行っていました。4人ずつでチームを組んでいました。とても楽しそうでした。

6限 理科

記録タイマーで等速直線運動を測定していました。

よい結果になったでしょうか。

0

学校訪問 授業の様子 2年生

5限 社会

茶臼山の標高について1416mと黒板に書いてありました。参観の方が驚いて、大久保先生に質問していました。

前は1415mだったそうです。数年前、測定しなおして1m高くなったそうです。

今日は、欠席と早退で4人しかいなくて、とても寂しい様子でした。

残った4人は、しっかり調べ学習に取り組んでいました。

6限 国語

ということで、6限では担任の先生が生徒の代わりを演じていました。とても子ども思いです。

短歌についてとてもしっかり意見を伝え合っていました。楽しい授業でした。

0

学校訪問 授業の様子 1年生

5限 1年英語

動詞について勉強していました。be動詞を前日に勉強したので、今日は一般動詞でした。一般動詞も2種類あることを勉強していました。

 

6時間目 数学

長縄とびの回数について、上達の度合いを数学で分析していました。

数学はときどきTTで行っています。

0

6月2日(水)の給食

6月2日(水)の給食は

・ロールぱん

・牛乳

・パンプキンハートコロッケ

・うずらのたまご入りマカロニサラダ

・コンソメスープ

です。

栄養教諭の先生から

6月の目標は、「よく噛んで食べよう」です。脳やお腹の働きが良くなるだけでなく、味覚も発達します。唾液もたくさん出て、歯の病気の予防にもつながります。日々の食事でよく噛むことを意識して食べてみましょう。

0

6月3日(木)の給食

今日の給食は、

・ご飯

・ささみの香味ソースがけ

・マロニーの海鮮中華和え

・ニラ玉汁

・蒲郡みかんゼリー

でした。

今日のささみは、地元東栄町の、東栄チキンでした。

「身が引き締まったジューシーなお肉になるように餌にこだわって育てています。」

と、東栄チキンの花田さんのお話です。歯応えがあって、美味しいチキンでした。

 

0

3年英語で豊根のプレゼン制作

 

ぜひご覧ください。3年の力作です。豊根中学校のiPadにはマイクロソフト社のパワーポイントは入っていませんが、その代わりとして、グーグルスライドとキーノートが入っています。

キーノートはデザイン性に優れています。3年生は、そのキーノートで仕上げました。

 

0